3年生:9/3(日)FC千住イーグルスとTRM〜BFカップまであと20日〜

日曜日はFC千住イーグルスさんにご招待いただいてのTRM。BFカップ本番がいよいよ近づいてきたということもあってか、ほぼ全選手が参加ということで、現状の選手の状態、チームとしての仕上がりを確認するのに絶好の機会ではありました。

まずはバモスの方から。事前にコーチからもアナウンスがありましたが、BFカップ本番は試合展開、状況によって、選手各自の出場機会、出場時間に場合によっては大きな差が出てしまうことになります。

それによる選手のモチベーションの低下や、もっとぶっちゃけていうと「自分が出てないんだったらもう試合とかチームとか関係ないや」という気持ちに選手がなってしまうのがいちばんまずいことだと思っており。

 

そりゃ、サッカーやりにきてるんだから、試合出れなきゃ面白くもなんともないですよ。

 

だけどピッチに立っている選手、ベンチにいる選手、みんながチームとして一丸となって戦うんだという気持ちを作ることが大切なのかなと思っているわけで、日曜日は試合前からある仕掛けを少しずつ施してみました。試合に入る気持ちの持っていき方、チームとして戦う意識作り……。

その甲斐があったのか、最初の試合から17人全員が戦えていました。集中できていました。 内容もいま自分たちでできることを各自精一杯表現していましたし、プレーにも練習の成果ははっきりと現れていました。

あと嬉しかったのが、ベンチにいる選手たちが積極的にピッチの選手に声をかけるようになったし、オフザピッチでも味方同士声をかけあうシーンが見れるようになったことですね。

そして何よりいちばんの収穫は、選手全員が試合に勝てなくて悔しい、試合に出たいという意思表示を明確にしてくれるようになったこと。その気持ちを、せめてBFカップ本番までは忘れないで欲しいけど。

次にTEAMクラックに関しては、「コーチ陣からの指示が無く、どこまで自分達で挑戦できるか」というテーマにトライしてみました。 まず、試合開始直前に選手達に問いかけました。

 

「今日の試合、チームでの目標は?個人の目標はある?」

 

急な質問に面食らいながら、慌てて全員で話し合いをしてましたが(笑)。 折角のTRMです。そろそろ個人やチームでの目的や目標などを考えていけるようになってもらいたいと感じました。

試合内容としましては、勝敗は別としても、良い連携や良い形を作ることが出来てきているシーンを見る事ができたのは、成長を感じました。 ただ、連動できる選手と意思疎通が上手くできない選手、勿体無いシーンも多くありました。 これから、もっともっと選手間で話し合い、共通意識を持てるよう、頑張りましょう!

BFカップまであと20日。強敵揃いのBFカップですが、チームバモスとして、クラックとして一丸となって、全ての力を出し切って走って戦って、願わくばみんなで喜べる結果を手に入れられるといいね!

 

最後にFC千住イーグルスのみなさま、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です