3年生TR 〜8月の風を抱きしめて〜

土曜日は台東GでのTR。

気温35℃、湿度63%。大人にとっても過酷な条件の中、選手達は良く頑張っていました。大人はヘバり気味でした(笑)。

那須野コーチが不在という事もあり、練習の内容も「地味&シンプル(笑)」を合言葉に約2時間半、

・ロンド

・シュート(+キーパーが弾いたところをつめる)

・3対3

・浮き玉、グラウンダーのロングボールのトラップ

・4年生とのTRM

途中体調不良を訴える選手もいたものの、バモス、クラック、パパコーチ(笑)、なんとか練習を終えることが出来ました。

今日の練習を見ていて、

・子供達をいかに盛り上げ一つ一つの練習に集中させる事が出来るか

・「地味&シンプル」な練習ほど今のBF3年にはフィットしてるのではないか

ということを強く感じました。

その集中力の賜物か ボールの落下点を予測してしっかりトラップが出来るようになった選手達が何人か見受けられたのは非常に嬉しい事の一つ。 なかなか難しいですが、そんな練習が毎日出来るように選手達を指導、サポートしていければと思う今日この頃です。

(3年コーチ UOKN)

そして日曜日は坂本小でのTR。グラウンドと体育館を併用して、バモス、クラックそれぞれのチームが3H、みっちりTRを行いました。朝7時スタートといっても、じゅうぶん暑いです。体育館は扇風機を回していましたが、まあ、相当ヤバかったです。

メニューとしては、体育館ではボールマスタリーやマーカードリブル、1vs1など、最近やる機会が減っていた基礎的な部分に重点を置いてTRしました。

グラウンドの方では、クラックはFK時のカベの作り方を確認したり、実戦的なメニューも行うことができました。

今週末はいよいよ通い合宿です。この3日間が実り多きものになるように、スタッフ、世話役さん、一丸となって準備に取り組んでおります。

選手のみんなはしっかりと目標を持って、いつも以上に集中して、真剣に、そして楽しく練習してもらえたら嬉しいな。

そして父兄のみなさんにも、今回の3日間は子どもの成長を促すため、自主性を尊重し、準備を含めてすべて選手自身に任せるように促していただければと思います。

通い合宿の3日間が、関わる全ての人たちにとっていろんな意味で一番熱い夏にできるように、ご協力のほどよろしくお願いいたします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です