3年生:海の声より選手の声が聞きたくて・・・

寒い日が続きますね!

東京は34年ぶりに6日連続氷点下だそうで、そりゃ寒いわなと思いながら、練習へ向かう日々。

選手の方はといえば、半袖短パンで頑張るツワモノもいます(笑)!

先週の雪の影響で、土曜日の台東グラウンドの練習と日曜のアクセルJrさん主催の大会が中止となって、両日とも坂本練習となりました。

メニューは年明けから取り組んでいるディフェンスの練習の続きです。

土曜日は練習に取り組む姿勢など各コーチ陣から厳しい問い掛けがありました。

 

日曜はそんな土曜の話が効いたのか、練習始めから最後まで集中していました。

クロージングではリーダーコーチから守備時の動き方のおさらいもあり、内容の濃い練習が出来ました。

これを継続していけば絶対に強くなれると感じた、雪降って地固まる、そんな週末のトレーニングでした!

 

 

 

 

 

 

 

そして日曜は、第4回FTリーグに参加した選手たちも。

強豪チームばかりが集まった中で、選手は個々として、チームとして、戦う姿勢は見せていたと思います。

2点取られると急に気持ちが切れるのは今後の課題かな?

チームとして相手と戦う時に必要なのは、やはり「声」。

疲れてくるとどうしても声も出なくなりがちだけど、だからこそふだんの練習から声を出すという意識を強く持って欲しいかな。

味方の声が聞こえて、試合中に助かったこと、気づいたこと、これまでもたくさんあると思います。

自分が助けられたのなら、今度は自分の声でチームメイトを助けてあげよう。

戦う姿勢、気持ちは明らかにできてきているし、技術もアタマも進歩してます。

あとは声。

とにかく声。

足りないのは声。

個人として、チームとして、1つ上のレベルに行くための、いちばんのポイントかなと思います。

ふだんのアイサツ、返事から、しっかり声を出す。

声を出せば気持ちも上がって、サッカーがもっと楽しくなると思います。

 

Enjoy Football!

 

最後に台東区サッカー連盟フットサル部のみなさま、そして参加チームの選手、関係者のみなさま、ありがとうございました。

(3年コーチ:KJ)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です