2年生:足立交流戦に参加。念願のGL 優勝!

日曜日は千住交流会に出場しました。結果は、なんと、ついに、まさかの、いや、とうとう、初優勝が出ました!めでたい!
優勝したチーム以外も確実に勝利が増えて来ました。

Aチーム
2-1
4-0
1-0
1-4

今日の四試合通しての目標を、「攻めも守りも相手より先にボールに触ること」を選手に伝え、試合に入りました。暑い中でも選手たちはその意識を最後まで持って動けたと思いますし、結果も付いて来たことで、自信がややついたかな、と感じました。今後の課題は先にボールに触ったあとに、素早く動くこと。
ひとつひとつの積み重ねでプレーに幅がでれば、選手たちはもっとサッカーを楽しく感じると思います!皆頑張れ!

Bチーム
1-2
1-0
0-4
1-1

目標「声を出して、チームとしてプレーをしよう。」

各自の性格の範囲内で、頑張って声を出していたと思います。
また発声の内容もゲームの状況をよく捉えた的確なものが多くありました。
リスタート時のポジショニングの良さは、期待を上回りました。
チームとして、よく周りが見えていたと思います。

オフェンス面は、練習あるのみという感想です。
良いファーストアクションをした後、動きが一旦止まってしまうことがまだまだ多いです。
密集の中、横から回り込んで抜ける機会・工夫の回数が充分ではありませんでした。
また抜け出した後、並走に入った後にボディコンタクトを受けることにも、もっと慣れが必要と感じました。
自分がシュートを打つタイミングも、普段の坂本でいろいろと試して掴んで欲しいなと思います。

・・・とはいえ、総じて休憩の時間も含め、良い仲間・チームとしてサッカーができていました。

P.S.
1試合目の後、ユウトが、セイゴ(GK)にキーパー・スローをどうしたら良いかについて
話をしていたのが印象的でした。建設的な内容でしたし、そういう機会が増えていくと嬉しいです。

Cチームです。
結果は0-2,1-2,0-0,0-2の3敗1分と悔しいものでしたが、いずれも僅差の惜しい試合でした。
チーム目標は、1対1のときに身体を入れる、全員で攻めて守る、でした。
一進一退のせめぎ合いの時間が増えて来ていて、相手の次の動きを予測してボールを奪えたときはチャンスに繋がっていました。相手チームも上達していて、ライン際のドリブルやスピード、横方向にスペースを探す動きなど強敵揃いでした。それに対してBF Cチームは相手を見てついていってボールを奪う、キーパーアカルの好判断で飛び出して相手にシュートを打たせる前にボールカットするなど良いプレーで対抗し食い止めました。またキックインのときに自然と散らばって相手のポジションを見たり、各自攻め所を考えている様子も伺え成長しています。ゴールまであと一歩、また練習して次こそ勝利を掴もう!

Dチーム(優勝)
2ー1
1ー1
1ー0
1ー0
と僅差で凌ぎました。
一人一人の目標で必ず4試合のうちにシュートをする。の目標にみんな果敢に挑んだ結果だと思います。
決まらなくてもシュートまで持って行く、シュートをしなければ点は入らない。逆にシュートをさせなければ負けることもないと確認しあい暑い中ではありましたが、みんなでもぎ取った勝利でした。

千住リーグ関係者の皆様、対戦チームの皆様、いつも本当にありがとうございます。暑い中応援頂いた保護者の皆様ありがとうございました。暑さに気をつけて引き続きよろしくお願い致します。

2年コーチ KD, SK,NM,IZ,KG,TK,HS

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です