4年生:週末の活動

今週は、土曜日が17時から2時間、千束小学校での練習。

日曜日は、スターキッカーズさんを招待してのTRMでした。

 

日が短くなったこの頃ですので、土曜日はナイターでの練習です。17時まで待って、やっとのことで練習が始まるも、雷と大雨のため、途中で中止となりました。雷だけには勝てません。諦めるしかありません。

 

変わって日曜日。朝から快晴。深夜まで雨が降っていたので、台東グラウンドが使えるか、心配でしたが、行ってみると全くの杞憂。逆に良い湿り気で良いコンディションと言えました。

 

対戦相手のスターキッカーズさんは、3年のBFカップで負けたチームです。胸を借りるつもりで、リベンジを果たす気持ちで臨みました。

 

スクールリーグの関係で、人数が十分にそろわなく、リーダーコーチも不在の中、「攻撃面ではパス&ゴー」そして「守備面ではマークとポジションの意識」をテーマに戦いに挑みました。

 

初戦は、押し込まれる時間が長い試合展開でしたが、終盤になり、ヒデがドリブルで持ち込んでの貴重なゴールで辛勝。しかし、2試合目からは、なかなか勝ちに結びつかず。どの試合も押し込まれる試合展開が続きました。確かに、2試合目以降は、自分がやり慣れてないポジションで経験を積むという、不慣れな部分があったとはいえ、声も出なくなってきました。

 

全ての試合が終わり、コーチから出た言葉は「みんな、サッカーを楽しんでいる?」でした。攻撃や守備のテーマを振り返るという以前の問題でした。「もっと、感情を出していいんだよ。」「もっと、みんなで盛り上げていく声を出していこうよ。」次々にコーチたちから、声が上がりました。

 

「サッカーを楽しむためには、サッカーがうまくならなきゃ。そのためには、自分からもっと、練習したり、ボールに触ったりしようよ。」そんな発言もありました。

 

エンジョイ・フットボール!

 

楽しむって言っても、そんな単純なことではないのですね。これからも、「楽しむためには、どうしたらいいのか?」を考えながら、学びながら、試行錯誤しながら、日々成長を続けていくことでしょう。みんなが成長してくれることを楽しみに、パパコーチたちは、これからも応援していきます。

 

最後に、スターキッカーズさん、試合をして頂きありがとうございました。ドリブルの切れと、寄せの速さが魅力でした。

 

 

1試合目1-0ヒデ
2試合目0-1
3試合目1-2コウタ
4試合1-1トモキ
5試合目0-3
6試合目3-0トモキ、マヒロ、コウタ
7試合目0-4
8試合目2-0トモキ、カナメ

 

4年コーチ:KO

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です